以前のブログ投稿で、幸せな脳はよく働くということを書きました。
そこで、「幸せ脳」を作るための方法をご紹介しましたが、今日はもう一つ、私が実践して、効果があると思っていることをお伝えしたいと思います。

それは、「幸せ瞑想」(←勝手に命名)
  
どんなふうにやるかというと…

まず、始めの3分間ほどは、普通の瞑想をします。
頭をからっぽにするために、吸う息、吐く息にすべてを集中します。

そして、3分たったら幸せ瞑想タイム。
最近あった嬉しかったこと、楽しかったこと、感動したこと、や、考えるだけで嬉しくなったり、わくわくしてくるようなこと、楽しみなことなどを思いうかべて、そのプラスの感情に心ゆくまでひたります。

そうすると、脳内が幸せホルモンで満たされる。。。ような気がします。

ポイントは、プラスの感情に集中すること。

もしネガティブなことが思い浮かんで来たら、その時は一度普通の瞑想に戻って、頭をリセットします。

これをやるようになってから、毎日が楽しい気持ちで過ごせたり、前よりも仕事がサクサク進んだり、家の掃除が億劫でなくなったり。。。と良い効果が出ているような気がしています。

良かったら試してみてください。