アクティブ・ブレインの講師として活動するようになってから、脳に興味を持つようになりました。
知れば知るほど面白い、そしてまだまだ謎の多い「脳」。
ブログの中では、そんな「脳」についてのお話も、時々書いていきたいと思います。
ということで、今日はミラーニューロンについて。

突然ですが、あなたはどんな人たちと毎日を過ごしていますか?
一緒にいる人は、エネルギーをくれる人でしょうか、それとも奪う人でしょうか。

長い時を一緒に過ごす家族や同僚、友人といった周囲の人たち。
何気ない言葉やアドバイス、振舞い、考え方、やること、やらないこと、等を通じてお互いが影響を与え合っています。

その度ごとの影響はわずかかもしれませんが毎日少しずつ蓄積していくことで数ヵ月後、数年後には、おそらく自分が意識している以上に大きな影響を受けたり、与えたりしているかもしれません。

そこには、ミラーニューロンの働きが関係しています。
ミラーニューロンは、共感やものまねをする神経細胞といわれています。

自分が実際に体験していなくても、見ただけでミラーニューロンが活性化してまるで自分がそれを体験したかのように脳の中に再現するのです。

「成功したければ成功者と付き合いなさい」といわれますがこれも、ミラーニューロンの働きで、成功者の考え方や行動パターンを知らず知らずのうちに真似するようになるから。

前向きな人と一緒にいれば自分も前向きになり、いつも言い訳ばかり考えている人と一緒にいると、自分も言い訳が増えていく、ということですね。

人は環境が整えば成長できるといいますが、どんな人と一緒にいるかというのも重要な環境の一つです。

どのような環境に身を置きたいのか。
なりたい自分になるためには、自分にとってプラスになる環境を自ら選び取っていくことも大切なことかもしれません。