英語のコミュニケーションが苦手という人が、自分でも気づかずに思い込んでいること。

  • 文法を間違えると伝わらない
  • 英語が下手だと話を聞いてもらえない
  • 伝わらないのは自分の英語力のせいだ
  • 伝わらないのは自分の発音が悪いせいだ
  • 会話が続かないのは自分の英語力のせいだ
  • LとRを区別して発音できないと恥ずかしい
  • 留学しないと話せるようにならない
  • 海外生活を経験しないと話せるようにならない
  • 英語の勉強が続かないのは自分の意思が弱いせいだ
  • TOEICのスコアが上がれば話せるようになる
  • 語彙が豊富でないと話が続かない
  • 英単語を覚えるのは大変だ
  • テキストに載っている表現のとおりに話さなければいけない
  • 英語は頭の中ですべて日本語に翻訳しなければならない
  • 日本語で考えたことを英語に直訳しなければならない
  • 頭の中で文章を最後まで組み立ててから話さなければならない
  • 英語で話すときも起承転結で話すことが大切だ
  • 相手の話は最後まで黙って聞くべきだ
  • 話の途中で質問してはいけない
  • 相手の話の腰を折ってはいけない
  • 指名されなければ発言しなくてもよい
  • 相手に反論すると良い関係は築けない
  • 英語さえできればコミュニケーションは上手くいく
  • 英語さえできれば商談はまとまる
  • 努力しなくても英語が話せるようになる近道がある
  • 自分は英語が話せない
  • 英語はが話せるのは特別な人だけである   。。。などなど。

これ全部、間違った思い込みです